PRODUCT製品紹介

自動伸展装置 STB-1400 Automated Cell Stretching System

細胞伸展システム

自動システム

複数種類の細胞や組織をCO2インキュベーター内で培養しながら、伸展刺激を連続的に負荷することができるスタンダードモデルです。

商品情報

  • 細胞をCO2インキュベーター内で培養しながら、伸展刺激を連続的に負荷することができます。
  • 4ccチャンバーなら8個、10ccチャンバーなら6個を同時に刺激を与えることができるので、サンプル間の比較が容易です。
  • 本体をCO2インキュベーター内に、コントローラーを外部に設置して利用します。
    ※ 本体とコントローラー間のケーブルは、インキュベーターのアクセスポートをご利用ください。
  • ストレッチチャンバー装着部は脱着式ですので、クリーンベンチに移し、無菌作業を行うことができます。
  • コントローラーにはワンチップマイコンが内蔵されており、プログラムが組み込まれています。
  • 運転時にはコントローラーのディップスイッチで伸展率と伸展頻度を選択し、本体部に希望のストレッチパターンを発生させます。
  • コントローラーは本体モーターを冷却するための水流コントロール機能も兼ね備えています。

付属品:
伸展システム本体(駆動部)、コントロールボックス、接続ケーブル、冷却水用タンク、冷却水用チューブ

仕様

項目STB-1400-04-R5STB-1400-10-R5
対応チャンバー4 cc10 cc
チャンバー搭載数86
ストレッチパターン最大64通り
伸展率最大20%
刺激方向一軸性
外寸法駆動部:W270×D350×H130 mm
コントロールボックス:W320×D220×H125 mm

重量駆動部:4.6 kg
コントロールボックス:3.5 kg
電源AC100V 50/60Hz 75W

その他

お問い合わせ

お問い合わせ