PRODUCT製品紹介

自動伸展装置電気刺激モデル STB-1400-10-R5-SDB50 Automated Cell Stretching System, Electric Stimulation

細胞伸展システム

アクセサリー

生体内の組織・細胞は、常時メカニカルストレス(力学的刺激)を受けています。これに対し、通常の静的培養系(in vitro)ではこのような刺激は存在せず、そのためin vitroの培養細胞は、生体内細胞とは多くの点で異なっています。
心筋細胞・骨格筋等の培養細胞や、組織等に周期的一軸刺激+電気刺激を負荷することにより、生体内と同等の環境下で培養することが可能です。
本装置は、メカニカルストレス感知機構、細胞内シグナル伝達、タンパク質発現、再生医療等の研究に最適です。

商品情報

  • 電気刺激アンプからのトリガー信号に同期させて伸展刺激を与えます。
  • トリガー信号からのディレイタイム、伸展速度及び伸展率、伸展からのウェイトタイム、収縮速度等が設定可能です。
  • 伸展刺激/電気刺激/伸展刺激+電気刺激の3種の実験が可能
  • 刺激頻度:1~60サイクル/min
  • 伸展率:最大20%
  • 伸展刺激方向:一軸性刺激
  • 細胞シート用伸展刺激対応(オプション)
  • CO2インキュベータ内に設置して使用できます。

仕様

その他

お問い合わせ

お問い合わせ